本当にさぁ、”可哀想”て見下すクソな気持ちをベースに行動するのやめない?

って思うことがありましたー!

たまーに、私に対して可哀想とか、無理してるとか思う人とバッティングすることがあって。

そういう時って、理由のない腹正しさを感じてたんですね。いや、この人も良かれと思って言ってるし‥でもなにこの消化不良の気持ち‥って。

あのね。

無理してないですから。

可哀想でもないですから。

みんなそれぞれに、幸せや楽しさの基準がある。そしてそれは、誰に押し付けていいものではない。

あなたの基準は、あなたの中にしか存在しないの。

これ無意識でやりがちなところですよね。

例えば、私は結婚してても子供はいないのですが。

子供=幸せ、な人もいるわけで。価値観の違いですよね。

で、そういう人から見るとDINKSな夫婦って可哀想な対象になりがち。

でも本当に不幸なの?その人たちが?

って話なわけです。

そんなところに、『(子供いなくても)大丈夫ですよ、何かあったら言ってくださいね♥︎』って伝えてくる人がいるとする。

はぁ?ってなりませんか。

アドバイスとか聞いてねーし!

って、私はなります。言葉が悪くて失礼。

優しさと、押し付けを混同しちゃあかんで。

寄り添う優しさというのは、なにも聞かれてないところに爆弾をぶっこむのと違います。

黙ってみまもる愛と、余計なお世話の我欲と。

一度、自分が行動する前に、なぜ自分はそうしたいのかな?を考えてみるのが良いと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください