黙祷は忙しくてもしよう。

今日、8/6は広島に原爆投下がされた日。

8:15、黙祷の時間がありましたね。

しましたか〜?

みんなー!黙祷の時間はちゃんと平和の祈りをしようねー!!!!お亡くなりになった皆様への鎮魂の祈りでもいいですから、絶対だぞ!

いやーまいった。まいったからのまいった。

私は8:15に間に合わなかったのですが、7分後に中臣祓詞・般若心経・光明真言をご先祖様への感謝だけではなく、今日は平和の祈りともさせて欲しいとお願い申し上げて読み上げていました。日本のみならず世界の祈りなのでしょう。沢山の魂、または想念が一堂に会し、光の想念体となっていました…というところまでは良い。あぁ、こうやって毎年毎年、供養されていくんだなぁ…なんてしんみりしてた。

が、そのあと。

お祈りしたあとバイト行ったんですね。で、ふんふんと仕事してて、もう一人の方が電車遅延で遅れて出社したの。それは別に良いんだけど、大した仕事でもないからゆっくり来りゃいいんだけど。でも来た瞬間、私の頭が痛みでスパーク。

なんだ?!なんだ、この人はどこか行って何か連れてきたのか?!頭が、頭がぁぁぁぁ!!

…ムスカばりに心の中でプチパニック。とにかく浄霊だ。手だけ動かしゃナントカなる仕事なので、無心で光明真言🔁。まて、このままじゃ私の体の中に入る…ダメだそれだけは避けねば。上の方にお願いして…するまでもなく出てきてくださったのは護摩焚きして下さる皆様方。もちろん光明真言の合間に不動明王真言ももれなくサンドイッチ。浄霊しながら私の体の中に入ったものを叩き出しながら頭痛を抱えながら…見えてきたのは日本兵の方〜。あ、ですよね今日アレですもんね…。

という事で、頭痛の原因は『黙祷してもらえなかったけど職場に来れば私がいるのでついて行って祈ってもらおう』と思った皆々様がいたからでした。

30分ちょっと、上げては出し上げては出し…そのうち光の中に行くとはどういうことなのか、自分はどうなるのか、一人で行くのは嫌だ、などと訴えてくる方もいましたので、光の中に入ることは、という事とその後の仕組みの概要を説明。お一人は嫌だと伝えてきた方にはお身内の方に迎えにきてもらい御手伝いして頂きました。

結局、私の体にも入るわまた抜いて上げてもらうわっていう感じだったんですが、午前中でもうヘトヘト。何百体上げたんだろう…一体一体を数えさせていただく事はしてないので、とにかくイーッパイ!っていう感覚しかないんですよ。数十体くらいなら、あ…結構いるな…って感じだし、百なら凄いなこりゃ!って感じだし、それ以上になると脳がバカになるのかとにかく捌かないとコレは大変だ…しか出てこない。

だからね、黙祷の時間って結構かなり大事なの。今の自分が受けたワケじゃないからそんな日だって忘れちゃうのもわかるんだけど、日本という国に生まれたからには日本のカルマを綺麗にする義務があるの…。あなたの忙しいお時間、1分でいいから、どうぞ安らかにって祈って差し上げて欲しい。しかもそうそう無いじゃん?黙祷捧げるほど大事な日ってさ…。

忘れちゃったら忘れちゃったでどーしょも無いんだけど、私みたいな人が周りにいないときゃ、他の人に多分うつってるんだろうなこれ。または、自分で消化するために具合悪くなったりとか調子悪くなったりとか…してるのかもしれない。

そんな感じなので、黙祷はお忘れなきよう、ここは一つ頼んます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください