仏師のように

仏像を掘るのと同じように

山に登ることも

糸を編むことも

我をみつめ 受け入れ 手放すこと

そして全ての物事への感謝を思い出し

一つ一つ噛み締めていくことに

その答えがある

前に言った言葉の意味はそこなのだが

編むことによって得られているか?


私がマクラメ編みをするにあたり、上の方に言われていた言葉があります。

つまるところ、心の成長と喜び、生きていることへの感謝を美しく洗練された技術で作品化することに答えがあります

ぼんやりと理解はしてましたが、今さっき、冒頭の言葉が降りてきてハッとしました。

どの行動も自分の中にあるエゴイズムを見つめ、手放し、喜びと感謝そのものを現すものになるのだと

上手いとか下手とかではなく、それを手にするまでの様々な感謝、自分が置かれている状況への感謝、謙虚さというものは不変でありただそれを現すだけでいいのだと

私の場合、それがつまりヒーリングであり編み物であるのです。山にも登りますが、クリエイティブなものを生み出すことにも意味があるのだと

なんかちょっとパヤパヤした記事になってしまいました。忘備録にしときます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください