もう繰り返したくないカルマ

こんな仰々しいタイトルですけど、ただの徒然なる日記ですんで。

この間ね、巫女—神子のお役目のあるお友達とお話しする機会があって。ていうか話しするのは久しぶりでもなんでもないんですけど。

自分のお役目の話になってね。

まあ、そんな大層なもんじゃないわけですよ、お役目とはいっても。とはいえ、お役目であるからには、それを自分でやると決めたからにはやらにゃならない。

その友達は前記事でも書いた、愛の使者の方なんですね。とある技術を使って愛を広めているわけなんですけれども、まあお役目と言うからには輪廻転生の中で何回もそれやってるんですね。その方で言えば、愛の使者と言う神子を。

もちろん、私も輪廻転生の中で、テイマー…ん、テイマーより呪術の技術屋さんの方が言い得てるか?スピリットエンジニアを何度も何度もやってます。

余談ですが、私の夫もSEとかPGを経ての某ITコンサルなんかやってるんでね、ある意味別業種の技術屋夫婦ですね。今気づいたけど。どーでも良いんですけどね。

で、何回も同じ役目と言うか同じことやってると言うことは、同じカルマを解消出来なくてやり直ししてるんですね簡単に言うと。愛の使者のカルマを書くわけにいかないんで、私のを書くとですね、まあ技術屋にありがちなカルマ

自分は他より出来ると言う傲慢さ

これが私にずっと課せられてるカルマです。昔よりは、まず自分に弱い…汚い気持ちの部分があることを受け入れられるようになりましたから、傲慢さが顔を出すと、あーまたこいつかよって何とか客観的に見られるようにはなってきました。振り回されないのが大事。

で、もうね。ほんと、もうお互いにこのお役目いやだねーなんて話してて。やるの飽きたなーみたいな。たまには違う人生とかもね、あるんですよ本当は。でも、そう言うのは今必要ないから、そんな思い出さないの。

結局同じことを繰り返す最中に前も同じことしてたって思い出すと言うことは、もうそろそろクリアしてよ〜って上の人からのお達しなんですよね。

その子はどこまで行っても神の意思としての愛を伝える人だし、私はどこまで行ってもテクニック持ちで呪いやら何やら解いたり呪術的道具作ってそれで相手のサポートしたり。

カルマを解消し、その先にある何かに気づかないとこの繰り返しが進歩しないんだろうなと思います。

そんなにここは人が見てないので、そのうち自分の過去生年表とか書いてみようかなと思います。

これ、書き出すと思い出す時とかあって面白いんですよ。久しぶりにやってみよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください