気をつけよう、念と写真とSNS

ここ最近、SNSで投稿をあげると体調(精神体含む)が悪くなることが多くなってきました。

とうとう、霊的なことは何も知らない人からも具合が悪そうだよ、と言われてしまったので…活動していたSNSを一度クリアにして、新たなアカウントを作ることに。

削除ボタンを押し、消えた瞬間…なんだか軽ーい!楽!伸ばされた想念のコードや見てる人たちのネガティブなエネルギーが切れると、仄暗く忍び寄る影も一気に消えるので、本当に楽です。

Twitterはそれぞれが自分の活動に夢中で、誰がどうしたと気にかける人はあまりいないので、そこまで想念を飛ばされている感覚はないのですが、某大手写真投稿SNSはダイレクトに念が飛んできます。

それは、写真というものが一種の媒体であるからこそ。よく、霊視などでも写真を使いますね?デジタルとはいえ、その場に繋がることのできる媒体として、写真はとても有用なものなのです。

SNSに載せる写真は全て加工していたのですが…今回、削除に至らしめた投稿写真は加工すれば良いってもんじゃない内容すぎました😅

妬み嫉みのエネルギーはダイレクトに相手に届きます。無意識でもそう。それは結局、自分に返ってくることになるのですが…

スピリチュアルな想念の場で活動するということは、そういった仕組みを知識ではなく体感して知恵としなければなりません。

私に送っていた方々も、きっとそのうち返ってきたエネルギーに少し苦しむことになるかもしれません。

なかなかに、SNSは魍魎蔓延る場所だと改めて理解した出来事でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください