過去生での得意ごと

先日、友人達と大宮氷川神社に行って参りました。

そのとき話題になったのが、タイトル。

お互いに過去生が思い出してるものなどありますので、思い出をシェアするときに、相手の過去生というか、経験してきた人生が羨ましくなるときがあります(笑)

私はと言えば、一般人の平和な時もあれば軍人だったり色々と出てくるのですが、今に活きてるのは呪術師だったりまじないを使う人物だった時の人生。

私も友人のように姫が良かった…と思いつつも、エネルギーワーカーとしては呪術師の方が良いのでしょうね(⌒-⌒; )

で、今、新たにアクセサリーを作り上げる方法として、マクラメ編みと言うものを習得しつつあります。

🔺こんな感じのやつです。

今回編みながら、『わたし、これやってたことある。マヤ文明やアステカ文明でまじない道具として作ってたわ…』とジンワリ思い出しました。

今までやったことがない技法だったんですが、すぐに手に馴染んだのはそう言うことだったんですね😅

石を組んでいく、数珠タイプのブレスレットも良いのですが、よりしっくり来るのは編み紐を使う技法かなと今回やりながら感じました。

とは言え、数珠ブレスの方も作っていきますが、ライトなもので御守り〜って感じにはマクラメ編みの方が手に取りやすいのかもしれませんね。

まだ練習中ですが、来月はペンダントの技術も習得していこうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください