石舞台と石にまつわるミッションの収束

悠久の想いが未だ残る、奈良は明日香村。

ちょうど桜の季節に行くことが出来て、すごく雅やかでした。

さて、私はこの2ヶ月と言うもの、突然の石のエネルギーを体に叩き込むミッションが発生してたのですが。

石舞台から明日香のさまざまな石に触れることで、一連の流れが収まったように感じます。執着というか妄執というか、石の魔力からの逸脱ができてホッとしました。

最後は巨大石とは…やはり、天の方々の采配は生半可じゃないσ(^_^;)

自分のエネルギーのルーツにも関与するので、石の波動を感じるのはとても大切だったことなのですが、魅了されたり振り回されたりするのは違う、ということを身をもって教えてもらえた2ヶ月弱でした。

もちろん、その分の勉強代も石代金としてお支払いしましたが(笑)、ルーツに関わる視えない世界の方々と面識を持つことができたので、ある意味本当に受講代金だったのだと思います。そのレベルの波動が出てる天然石でないと、ここまで引っ張り上げてもらえなかったと思いますので。

と、いう事で、私の”石”にまつわる勉強は一旦収束に向かいます。

その代わり、”石を使ったアクセサリー”の新しい技術を学び始める機会がありました。これからは石を使う…というよりも、私が楽しみつつもまじないをかける1つのツールとして石とは付き合っていこうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください