京都旅 1日目

前の記事でも書いた通り、3/20〜21で京都に行ってきました。

朝7時の新幹線に乗り、9時過ぎ到着。1日目はなかなかハードスケジュール。


上賀茂神社

晴明神社

小林先生の祝賀会(13時開演)


上賀茂神社。

なんってエネルギーが柔らかいんだろう!

初めて訪れた神社でしたが、本当に心地よくて、ずーっとこの場所にいたかった。。そのぐらい、純粋で波動の高いエネルギーに満ち溢れていて、少し敏感な人なら…いや、何も感じなくても生気が満ち溢れるのが体感できると思います。

で、まあ、行ったのはもちろん…上の方々の思惑でして。今回は過去生がらみのお方々で。祝賀会出るのにこっち来るなら、ついでに教えておきたいことあるから来なさいよ、と(笑)

そんな感じだったみたいです。

新幹線の中から、その教えるべきことのレッスンは始まってました。詳しくは避けますが、陰陽道の〜アレコレです。

京都につき、上賀茂神社へと入る前にも沢山のテストの仕掛けをかいくぐり…中に入ればなぜ、私がそこに行くことになったのかを端的に言われ。はて、確かに今まで使ってた方法よりも、陰陽道の方がストレスがなく使いやすい。と言うかものすごくナチュラルで、空気の流れがわかるかのように…使える、と。

書きながら思ったのが、陰陽道に限らず、サイキックな事柄をするときの大原則ってあると思うのですよ。どんなところのエネルギーをベースに使うかとか。その源が波動の低い欲望のものだと悪魔術になったりするんですけれども…。

その、源からのエネルギーがダイレクトに使えるんですね、陰陽道って。もちろん他の方法もエネルギーはその大いなる源が大前提なんですけど、術者とエネルギーの間にね、術者自身の余計な知識とか考えによる想念の壁ができちゃうのねきっと。


★今まで使ってた方法★

【源のエネルギー】

👇

【想念のフィルター】※陰陽道はここがない

🔃👇

【術者】


こ、こんな感じ…でわかるかな💦

で。この仕組みが分かると本当〜に何をするにもストレスが少ないし、ブースト効果が半端ない。ん、ブーストと言うよりもダイレクトにエネルギーを使えるようにしてもらえたというかね。

上賀茂神社と晴明神社では、両方からレクチャー頂けた大事な時間となりました。

晴明神社では、その源について教えてもらえた感じかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください