シンボル・オブ・ライフ

ダスカロス-スティリアノス・アテシュリス博士の教えが詰まった本、手書き原稿を起こして本にまとめられたものです。

英語版、ドイツ語版から20年を経て、ようやく日本語訳版が昨年出版されました。

先日やっと手に入れて、まだ読み始めも読み始めなのですが…これはかなりの〜専門知識が詰まった本ですね!

170ページが日本語訳、そのあとにダスカロスの手書き原稿が260ページほどあります。その後、資料集が40ページほど。

この、ダスカロスの手書き原稿がすごい〜。波動が高くて鳥肌が立ちます。これは、真理の探究者は一冊は持っておいて欲しいかなと…

電子書籍になるかわかりませんが、確かに画面上からも波動は受けられますが手元に置いて欲しいなぁ。真理をこれから勉強される方も、ダスカロス系統の勉強しないとなかなか理解が難しいかもしれないですが、ある意味バイブル的な本になると思います。ちなみに、編集された方からのメッセージでも、この本で理解が難しいところはこれ以前に出た《エソテリックティーチング》や《エソテリックプラクティス》から理解を深めるようにと促されています。

既にシンボル・オブ・ライフは紀元前14〜13世紀に古代エジプトで知られていたとのことなので、この本はもしかしたら古代エジプトに生きてた人たちが先に手を取るのかもしれません。画像のように、たまにヒエログリフを使って説明されているところもあり、本全体でエジプトを感じます。

私もゆっくり読み進めたいと思います(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください