ヒーリング体験〜私の場合①

私の経験を徒然と書いてみます。

私が初めてヒーリングというものを受けたのが、12年ほど前…世の中は確かオーラの泉によって、真っ当なスピリチュアリズムに走り出したかのように見えた頃でした。

プロフィールにも多少書いてた気がしますが、私はそれまでオカルト現象に対してかなり否定的でした。考えれば色んな霊的な現象を体験してきてたのですが、それとこれとは別だと。

“騙されないぞ”

そんな風に思っていました。だから、ヒーリングなんて胡散臭いものは、何かに勧誘するためのきっかけなのかもしれない…と疑いからの疑いで。行こうとは思うけど絶対に心は開かない、隙は見せない。そんな風に思ってたのを憶えています。

今考えれば、ものすごい矛盾してます。じゃあ、行かなければ良いのでは…?みたいな。自分でもそう思うし、もし友達が同じことを言ってたら、それなら行きなさんなと止めますね。

でも、どうしても誰かに見て欲しかった。家庭の問題があったのですが、その当時私は誰かを”頼る”ということが出来なかった。話せなかったんです。そんな問題を抱えてることも恥だと思ったし、自分が可哀想に見られるのも嫌だった。それに話したところで何が変わるわけでもないこともわかってたから。

お金もなかったです。2時間2万円という額を捻出するのも大変でした。だけどその時は何故だかヒーリングを受けてみたら何か変わるかも…と漠然と思っていました。

そして、予約当日。期待と抑制する心を持ちながらとあるヒーリングサロンへと向かったのでした。

続く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください