心が折れた時は

教会で祈りを捧げたくなります。

キリスト教ではないのですけど、内省をする場として、私は教会が好きです。

自分に内在するパーマネントパーソナリティと今の自分…現在のパーソナリティとのギャップや、どうしたら自分のエゴイズムを解放できるのか。

どうして、頭を占める問題が起きたのか…

今週は時間がないから場にはいけないけれど、是非みなさんにも訪れて欲しい教会があります。

聖カテドラルマリア大聖堂

関口教会です。

中の写真なくすみません。聖なる場所では携帯の電源を切っちゃうのです💦

丹下健三氏が設計した、とても有名なカテドラルです。

こちらの大聖堂は、祈りのエネルギーが、本当に本当に詰まっていて、壁を見ていくと大天使たちが滲み出ているのが見えてくると思います。

本来ならば、大天使を認識できることなど、通常の人間ではできることではありません。(上の方からお役目を頂いてる方なら、その限りではないと思います。)

深い愛と真摯で厳しく自分を見つめるエネルギーを感じながら、自分の中へと深く入っていく感覚がとても心地よく…問題点の解決をサポートして頂けるような気がしています。

とは言え、開かれた場所でほぼ瞑想状態になる事は危険ですので、このやり方はオススメはしません💦

その場にいるだけでも本当に救われるエネルギーが溢れ出ていますので、ぜひお近くに来た時はお立ち寄りくださると良いかなと思います。

ちなみに、心が折れてない時は隣駅にある護国寺で仏様の前にいるのも大好きです。こちらもものすごく良いエネルギーに満ち溢れてます。

久し振りに、早朝ウォーキングしつつ、参拝するのを復活させようかなぁ。

私にとって、

教会は救いを求める場。自分を見つめる場。

神社は感謝を捧げる場。全ての存在に関われる場。

お寺は修行をつけられる場。怒られる場。

と、目的がなぜか違っています。

なんだろ。不思議。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください