信じて委ねる

ここ最近、表面化していた

エゴイズムをなんとか解消する一歩を踏むことができました。

なぜ、自分の存在証明を他者に求めてしまうのか。

なぜ、他者からの承認がないと私は存在価値がないと思ってしまうのか。

なんでこんなに、自分の人生を自分で決める覚悟がないの?

他人の言葉で、あっちこっちに揺らぐの?

解消に踏み出せたキッカケは、同じように他者軸になってた人の体験漫画を見た事でした。

親から気にかけてもらってない。

自分の要求を認めてもらえてない、etc.

昨日までは、自分は親に気にかけてもらってないわけがない、愛されて育てられてきたよ…?

と、思っていたのですが。

でも待てよ、と。

よくよく、年を追って思い出してみました。

ウチはいわゆる、機能不全家族でした。親はよく金銭のことで喧嘩していたし、他の姉兄も自分の我を持つ年代です。7人姉兄の末っ子である私が、道化の役をするしかない。

人が多ければ諍いは起こるもの。

自然と、私が調整役になってました。それを踏まえて思い出すのは、

自分さえ我慢すれば…

と本当に幼い頃から抑え込んでいた自分。愛されて育てられた、とは、大人になり、真理の勉強をし始めてから、相手のことを思うなら私が怒ることはせず理解してあげなきゃいけない、と作り上げた自分でした。

そんな過去の自分をもう一度呼び起こします。

そして、あるべきはずの怒りを全てだし、癒しのエネルギーを注ぎ込みました。

インナーチャイルドセラピー、と言われてるモノなのかな?そういった名称で習ったことはないので、その辺は曖昧ですが。。

私はそこに、必要なエネルギーや善き想念体のお力を貸していただき、ヒーリングを全てお任せすることにしています。

エゴイズムを解消したい、もう同じことをしたくないと思うのは自分の意思。

でも、癒しを大きな存在に委ねることにするのは、

そこに自分の不純な意思を入れたくないから、癒されるなら癒されるだろうし、まだその時じゃないなら、サポートのエネルギーを頂けるのだと信じることにしています。

そんなわけで、久し振りにエゴイズムの解消のためのセルフヒーリングを終えることができました。

これも、いつまでも不要なものを持っていないようにと、働きかけてくださった存在があるからこそなのだなぁと…

ただただ、感謝しかありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください