ガードとは

こんにちは、愛藍(あいらん)です。

皆さんはよく、”ガードが弱い”、'”ガードを張る”などと言う言葉を聞いたことがありませんか?スピリチュアルに興味がある人は、どこかで目にしているかもしれません。

色々な角度からガードというのはありますが、今回は霊的・想念体からのガード(守り)について。

スピリチュアルに興味を持つと、俄然多くなるのが人の意識や気持ちが自分にかぶってきてしまう時があると思います。

あの人とても嫌な感じ…→偶然、自分にとって嫌な出来事が起きた

あいつ大嫌い!と友達と悪口や愚痴の言い合い→となりで突然、ケンカが勃発した

こういうことは良くあります。スピリチュアルな分野を真面目に進み始めた人には、本当に自分の思考と現実化が早くなります。

いやいや、今回は現実化の話ではなかったです。これはまた別の時に。ちょっと置いといて。

私もよくよく、ガードが弱い!と叱られる時があります。悪しきもの、波動の低いものたちは首回りにすがってきます。首の後ろのくぼみ、盆の窪という場所から、悪いものは入ってくるので、そこを目指してくるのでしょう。

と、そんな怖いものだけではなく、いわゆるオーラという体の周りにある自分のエネルギー範囲に入ってくる時があります。こっちの方が普通は多いと思います〜。

今回は、そのオーラの方への侵入をガードしちゃいましょ!というお話です(^.^)

やり方は簡単。

真っ白い、白銀のボールをイメージして下さい。そして、それが自分よりも1メートルほど縦横に大きくなったものをさらにイメージして、スッポリ自分がその中に入るのを固く固くイメージします。

そしてこう宣言しましょう。私に害をなすものは、白銀の境目に触れるとすべて溶けて消えていく、と…

これは本当に簡単なイメージガード方法です。他にも、様々なエネルギーを使ったガードの方法がありますが、このイメージガード方法は簡単で毎日できるので初心者の方にかなりオススメします。

誰かの想念やそこらへんに落ちている攻撃的なエネルギーに左右されず、毎日快適に過ごしましょう。

ちなみに…

これをやっても変なことや嫌なことが起きる!という場合は、あなたにとって気づくべきことがその中に隠されている、ということです。最初の方でわき道に逸れた、現実化、の範囲になりますよ〜。

ガードとは” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください