執着心は現実化する


自分にとって大切な考えであればあるほど、固執したものは執着心へと変化して行きます。

私を例にとると、真理やスピリチュアルのこと、人としてのモラルに重きを置いた考えが多いため、『その考えってなんか違うんじゃないか?』とか、『神仏はそんなことしない(言わない)』など、そんなことに対して急に反応してしまったりします。

そしてつい一昨日あたりまで、この執着心に取り憑かれていました。最初は何だこれ?と思ってたはずなのに…いつの間にか、何をそんなに気にしているの?と自分で思うまでずっと執着していたのです。

そんな状態だったので、現実にも執着心の片鱗が大きく反映されていました

自宅では猫を家族として迎えているのですが、知らず知らずのうちに、この猫に対しても依存心と言う名の執着心が強くなっていたのです。人間からの執着は猫にとって百害にしかなりません。分離不安という心の病を引き起こしてしまいます。事実、うちの猫は私が外に仕事に行っている数時間で顔に痒みをおぼえ掻きむしっていました。

自分だけならまだしも、大切に思っている家族にまでも影響が出るなんて…自分が情けなく、不甲斐なく思いました。これからまた少しずつ、人と猫と程よい距離になれるようにしていくこととなりました。

私の例では飼っている猫でしたが、色んな現実化が考えられるものです。入ったお店で、その態度ってどうなの?と思う店員さんが出てきたり、あまりにも人によって態度が違う人が出てきたり。

不快だなぁと思うことがあった時、もしかしたらそれはあなたの中にある執着心が現実化したものかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください