音もなく忍び寄る闇


私はスピリチュアルや自己啓発系は疑って当然だしそうあるべきと思うタイプなのですが。

最近、Twitterなどで話題になっているある出来事。当事者の方と受け入れている方々。

欲望にコントロールされているなぁと側から見て思います。

その欲望の名は、選民意識。または、鼻が伸びている。無意識のうちに行なっているんだと思います。私がご縁あり勉強させて頂けた霊的真理の世界では、欲望をエゴイズムと言い、霊的成長を遂げるためにはエゴイズムを認識することから始まり、エゴイズムを無くす・解消することで成長すると言われています。

選民意識というナルシズムは、まだ始めたばかりの人には訪れる事はあまりありません。仕事でも、3〜4年経った頃が一番鼻持ちならない人間になる人がいますが、それと一緒でスピリチュアリズムに少しでもかじり出し、なんだか分かり始めて来たぞ?という時、天狗になる人が多く出て来ます。

件の方も、何故そうなったのかよく知りませんが龍と契約をしたとか?そんな話がありますので、もしそれが本当ならご自身の中にある真意を問われているのでしょう。あなたはその契約に値するのか、など。

また、その人の考え方に賛同する人たちもまた、自分の目で見て自分で考え、自分本位の考えになっていやしないかなど上から問いかけられているのではないでしょうか。

スピリチュアリズムにほんの少しでも関わる時、そこには知る責任が生じます。大勢の人に発信して信じられている人なら尚更、重い責任があるのです。今回の騒動はそういったことを考え直す大きなチャンスだったのですが、結果的にはどうだったのでしょうか…。

件の方を信じ、後押しする人たちの中に潜むエゴイズムもまた、大きく活性化されています。自分の信じている人の言うことは間違ってない!つまり、自分も間違ってない!と…。これは、傲慢のエゴイズムですね。

エゴイズムはエゴイズムを呼び、大きく膨らみます。自分の中にその種の種類がたくさんある人ほどヒットしやすくその花を咲かせ爛々としてきます。欲望にコントロールされるとは、そういうことなのです。

今回何故、こんな批判が起きたのか。自分たちの考えに誤りがあったのではないか?と考え直す一環になって欲しかったですね。闇に呑まれると…気づく事は難しくなる分かりやすい例だったと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください